旦那に内緒の借金

私の旦那は、私が秘密裏に借金をしていることについて知りません。それもそのはず、旦那はあまり家計のやりくりについては無関心なのです。しかも正直申し上げて、生活していくのに必要な分の収入もなく、残業代によって収入が変動するために、足りない分を消費者金融で借りていました。

そして、この度私は旦那と離婚することになりました。このときの借金は生活で作ったものですから、離婚後に請求することができるはずです。しかし、ここで大きな問題があります。生活のために使ったことをどうやって証明するかです。これは難しいことですよ。

逐一レシートを集めたとしても、それで証明しきれるのかといったら難しいと思います。全く浪費がない家計などほとんど存在しないからです。

旦那の収入は確かに生活に支障がでるものですが、それでも全くなにも買わないというわけにもいきません。私たちは人間社会で生きているので付き合いというものだってあります。

これも生活のための支出として認められるのは難しいことでしょう。そのため、今回の借金問題については離婚を相談した弁護士にまとめて相談しようと思っています。

なお、夫婦間において借金の返済義務があるかないかでいうと生活のための費用であること以外は、保証人契約を行っている借入のみだそうです。

債務整理のメリットとデメリットの説明